ケアマネ試験対策〜その3

ケアマネ試験対策〜その3記事一覧

.ケアマネ試験対策と通信講座

ケアマネ試験は、単純に合格率が20%前後ということを考えても決してやさしい試験ではないということが分かると思います。しかも、福祉に関連する実務経験のある人ばかりが受験するわけですから、受験者自体も相当にレベルが高いと考えなければいけません。そんな、難関試験であるにも関わらず、現実的に多くの人は働きな...

≫続きを読む

 

ケアマネ試験対策とスクール

ケアマネージャー試験の対策を本格的に進めたいのであれば、スクールに通うという選択肢があります。ただしスクールの場合は、通信教育などのように自分の都合で好きな時間に勉強するというわけにはいかず、時間的な制約を受けます。特に現在働いている人の場合は、職場の勤務時間との兼ね合いで問題なく通学することが出来...

≫続きを読む

 

ケアマネの試験範囲について

ケアマネの試験範囲についてご紹介します。基本的に、介護支援専門員の試験範囲は全国共通となっています。各都道府県によって受験料などが異なるため、試験もそれぞれ独自の試験かと勘違いする方がおられるかも知れませんが、試験問題は全国すべて同じもん位だが出題されます。残念ながら、都道府県によって受かりやすいな...

≫続きを読む

 

ケアマネ試験の会場はどこですか?

ケアマネの試験会場は、介護支援専門員実務研修受講試験事業実施要綱に記載されています。これは、介護支援専門員の資格試験について詳しく書かれた書籍です。ケアマネの資格取得を目指すのであれば、事前に内容を確認しておくといいでしょう。実務研修受講試験事業実施要綱によると、ケアマネの試験を受ける場所は、申込書...

≫続きを読む

 

ケアマネ試験の結果とその難易度

ケアマネ試験の結果をチェックしてみると、ほぼ年々合格率が落ちていることがわかります。第1回の試験は1998年に実施されましたが、合格率は44.1%でした。第2回試験の合格率は41.2%で、第3回試験になると合格率は34.2%にまで下がってしまいます。その後もどんどん下がり続け、第8回試験の合格率はつ...

≫続きを読む

 

ケアマネ試験の科目が免除になる場合とは

介護支援専門員の資格試験を受ける際には、・介護支援分野・保健医療サービス分野基礎・保健医療サービス分野総合・福祉サービス分野の4科目の試験を受験して、全てに合格しなければいけません。受験をするためには、最低でも実務経験が5年もしくは10年は必要ですが、すでに医療系もしくは福祉系の資格を持っている場合...

≫続きを読む

 

ケアマネ試験のスタイルとは

ケアマネージャーとして仕事をするためには、資格試験を受験して合格しなければいけません。資格試験などというと、思わず及び腰になってしまう人も多いことでしょう。しかし、介護支援専門員は他の最難関といわれる国家試験とは違い、基本的な知識と実務経験があれば比較的合格しやすい資格試験と言われています。ケアマネ...

≫続きを読む

 

ケアマネの試験はいつ実施されますか?

ケアマネの資格試験は毎年1回行われています。他の資格試験では年に何回も行われるものもあるようですが、介護支援専門員の試験は年に一回だけしかありません。合格しなければ次の年まで受験できなくなってしまうので、受験までの期間にあわせて計画的な受験対策をする事が必要です。ケアマネの試験が行われるのは毎年10...

≫続きを読む

 

ケアマネの試験はどこで受験する?

資格試験の中には、東京や大阪、仙台など大都市数箇所でしか受験できないタイプの試験もあります。しかしケアマネ試験の場合には、各都道府県で受験をする事ができるので、非常に受験しやすくなっています。多かれ少なかれ試験の前は緊張しますので、集中して勉強したい時に前泊などで環境が変わると集中力を維持できないと...

≫続きを読む