ケアマネージャーの適性

ケアマネージャーの適性記事一覧

ケアマネージャーに向いている人

福祉の業界で働く場合には献身的な人、世話が好きな人、相手の立場に立って適切な振る舞いができる人などが適しているといわれています。これは福祉関連の業種すべてに共通している要素となりますが、ケアマネージャーの場合はその他にも求められる要素がいくつかあります。まずコミュニケーション能力です。もちろん、これ...

≫続きを読む

 

ケアマネに求められる倫理について

福祉の世界では介護を受ける人の人権や尊厳を守ることが重要になってきます。いくら充実したサービスを提供していてもその人が屈辱的な思いに晒される、尊厳を傷つけられるような状況に置かれるようなことがあってはいけません。またその人ができるだけ自立した形で日常生活を送るためにも行き過ぎたサービスは控える必要も...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの適性とは

ケアマネージャーの資格を得ること自体は、受験資格を得ていて試験に合格すれば誰でも可能です。しかし試験に合格することと、その仕事が自分に向いているかどうかは別問題です。ケアマネージャーの試験を受験する前に、自分にケアマネとしての適性があるかどうかまず考えてみてください。それではどういう人が、ケアマネの...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの心構え

ケアマネージャーという職業を選択するにあたって、知っておかなければならないことが少なからずあります。その中から、ケアマネージャーを目指す人にとって、その心構えというものがどういうものなのかを考えてみたいと思います。ケアマネージャーは、介護保険サービスの窓口とも言える役割を担っています。介護の必要の有...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーに必要なコミュニケーション能力

福祉サービスの需要と供給をつなぎ合わせる役割をしているケアマネージャーは、高齢者やその家族とコミュニケーションを取りながら、利用者それぞれに異なるニーズや希望などを的確に分析しながら、その時点で提供可能なサービスとマッチングするのが仕事です。そのため、コミュニケーション能力はケアマネにとっては必要不...

≫続きを読む