ケアマネージャーのまめ知識

ケアマネージャーのまめ知識記事一覧

ケアマネージャーと居宅介護支援事業者

ケアマネージャーが所属することになる主な職場のひとつに居宅介護支援事業者があります。これはその名の通り居宅介護支援を主な業務としている施設です。介護業界において中核に位置する施設といってよいでしょう。訪問介護なども行っており、自宅で介護を受ける人たちに最適なサービスを提供することが最大の役割となって...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーと他の資格

ケアマネージャーとして仕事をするには、当然資格を取得することが大前提となりますが、ケアマネの仕事上その他にも取得しておくと便利な資格があります。その筆頭に挙げられるのが社会福祉士です。この資格は精神面や身体面の障害によって日常生活に支障を生じている人に対して適切な助言や指導、あるいは相談業務に応じる...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの5年ごとの再研修

高齢化社会が進むにつれ、福祉業界では量だけでなく質の向上を目指されるようになっています。とくに介護サービスの中核を担うケアマネージャーの質は介護制度の根幹に関わる問題だけに重要なテーマとなっています。そのため、ケアマネの資格は取得したら終わりではなく、質を維持するために再研修が行われています。これは...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーと教育訓練給付制度

ケアマネージャーになるには厳しい受験資格を満たし、なおかつ難関の試験に合格する必要があります。当然合格までには長い道のりが必要になるケースも多く、そのための勉強・対策のために多くの費用が必要になる場合もあります。その費用がネックになって資格取得を断念しなければならなかったり、充分な準備を行うことがで...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーと要介護・要支援認定

ケアマネージャーは介護を必要とする人のケアプランを作成することが重要な仕事ですが、その際には要介護・要支援認定にあわせたプランを練ることが求められます。また、要介護認定の申請代行もケアマネの重要な仕事となっています。その人に相応しい要介護認定が適応されているのか、それに合わせた介護サービスが提供され...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの研修

ケアマネージャーの資格試験に合格しただけでは、ケアマネージャーとして働くことはできません。ただ資格を持っているだけではなく、研修を受けなければいけないからです。この研修は「介護支援専門員実務研修」と呼ばれているもので、絶対に必要なものです。それではこの研修は、いったいどのようなことが行われるのかをチ...

≫続きを読む

 

良いケアマネージャーとは

ケアマネージャーの資格さえ持っていれば、それだけで社会から認められる立派なケアマネであると胸を張っていいのでしょうか?ここでは、良いケアマネージャーとはどうあるべきかという点について考えてみたいと思います。現在多くの人がケアマネージャーとして活躍していますが、質が良いサービスを提供できている人もいれ...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの通信講座で教育訓練給付制度

ケアマネージャー試験対策の通信講座は、スクールに通う時間のない人にとっては救世主です。仕事を持ちながらでも、ある程度自分で自由にスケジュールを決めることができ、課題をこなしていくことによって試験日まで着実なペースで勉強することができます。参考書と問題集を使っての独学も悪くはありませんが、どのようなス...

≫続きを読む

 

ケアマネージャーの試験の歴史

ケアマネージャーの試験の歴史は、実はまだかなり浅い歴史しかありません。ケアマネージャーの第1回の試験が行われたのは、1998年のことです。まだ10数年の歴史しかないことになります。そういった意味では、日本は先進国とはいえ、福祉に関しては発展途上国といえるかも知れません。高齢化社会がどんどん進んて行っ...

≫続きを読む

 

ケアマネージャー試験の背景

ケアマネージャーの試験が実施されるようになった背景には、介護保険制度の導入があります。介護保険制度とは、高齢化が進む日本において、介護を必要とする方や家族の方が利用できるように制定されたサービスです。介護保険制度がスタートするまでは、介護サービスに関する業務を社会福祉士や社会福福祉主事が兼任していま...

≫続きを読む